ニキビケアやニキビ治療方法

エステのフォトフェイシャルとニキビ治療

フォトフェイシャルをエステで受けてニキビケア効果を得ているという人は多いようです。にきびやシミ、しわを気にしている人は多く、人目にさらすことの多い肌のケアは難しいものです。にきび対策に美容施術を検討している人にとって魅力的なものがフォトフェイシャルです。

フォトフェイシャルは光療法、IPLといった名前で、肌トラブルの治療が行われていることもよくあります。施術内容はほとんど同じと言われています。もともとにきびをはじめとした皮膚に関するトラブルは、皮膚科で治療を行うことが基本です。

シミやしわを改善する施術は医療行為に当たらないため、保険の範囲外になります。フォトフェイシャルの場合は、出力のとても小さい機器もありエステでも利用は可能となっています。美容外科や皮膚科は出力の比較的高いフォトフェイシャルを用いていますので、はっきりと残ったにきび痕を消したいような時はそちらの方が適しています。

エステのフォトフェイシャルは、美容外科でのフォトフェイシャルより低価格で利用できるという利点があります。確実ににきびを目立たなくしたいがためにフォトフェイシャルを利用するのであれば、中途半端なケアより本格的な治療を受けるべきでしょう。

にきびを治療する場合、専門家の治療に委ねた方がいいことは考えるまでもありません。にきびによる肌トラブルの際はまずは皮膚科で治療を受け、クリニックのフォトフェイシャルが高額なようであればエステで行うフォトフェイシャルを考えてみるのもいいでしょう。
posted by norin at 21:20 | ニキビ治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にきびの基本的な治NEJ}K!

にきびの治療に際しては、まずにきびを判断することです。程度が軽いなら、にきびケアのローションやクリームを用いて毛穴汚れをきれいな状態にします。炎症の原因であるアクネ菌の増殖を防ぐことで、にきびを改善することができます。皮脂分泌を促進する食事を控えて栄養バランスを整えることや、しっかり顔を洗うことがにきび対策になります。

にきびの治療にプラスして脂質をコントロールするような予防的な事もします。にきびの状態が中度、重度の場合は、専門家による治療を受けるようにしましょう。内服薬でにきび菌を体の内側から追い出しながら、抗生物質を含む薬を塗ります。にきびの原因となるアクネ菌は、皮膚環境によってはどんどん増えて肌にダメージを与えますので、皮膚を殺菌してアクネ菌の増殖を抑えてにきびを防ぎます。

抗酸化作用や免疫力アップといった効力があるといわれるビタミンCや、肌の新陳代謝を促し皮脂の分泌量を正常にするビタミンB2やB6などが処方される事があります。にきびができて炎症がひどいと、皮膚の免疫力や代謝も低下してしまいます。肌のターンオーバーを活発にす\xA4
襪海箸如▲瀬瓠璽犬鬚Ľ辰身乕罎鯱掲冓Ľ箸靴毒喀个型靴燭僻乕罎鮑遒蕕擦襪海箸H斗廚任后\xA3

低刺激の酸を皮膚につけることで、老廃物となっている古い角質層を肌から除去し、皮膚の再生を助けるケミカルピーリングという方法を使っている人も少なくありません。最初は軽いにきびでも、放置しておくと症状が深刻化してしまうことがあります。その時は根気よくにきび治療を継続していくことが重要です
posted by norin at 22:11 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にきびを光治療による

近年、にきび治療に特殊なレーザーや光をあてるという方法が注目されるようになっています。治療が必要なにきびに対して、効果のある光を肌にあて、にきび治療を施すという方法が光治療になります。にきびの治療をしたい場所に殺菌作用のある光を浴びせて、周囲の皮膚ごと菌を殺します。

にきびを悪化させる原因となるのは、アクネ菌の繁殖です。光治療でアクネ菌を減らし、肌の免疫力を高めます。皮膚のバランスが正しいものになれば、過剰分泌気味だった皮脂の状態も適切なものになります。毛穴の引き締めもにきび対策に効果的です。時間をかけずに光治療はできることや、にきびを治療するための光治療は何度も行う必要がないことが長所としてあげられます。

また、光治療の魅力的な点としては皮膚に痛みを生じないこと、わずかな時間があれば治療が可能なことなどもあるでしょう。レーザーを照射する治療法は皮膚への負荷が比較的大きく、色素沈着や毛細管拡張といった危険性がありますが、低出力の光であればその心配もわずかなものです。

肌を傷めず、安全に施術が可能なことが、にきびに光療法を用い\xA4
訛腓C瞥鑲海箸い┐襪任靴腓ΑM諭垢文彊琛❹砲C咾砲呂△蝓⊆N甜蠱覆發い唎弔ǂ△蠅泙垢❶WQ修垢訌阿砲砲C咾鮗N鼎垢襪海箸❺櫂ぅ鵐箸任后左向き三角1砲C咾❹任C討い燭蕁∩瓩瓩鉾乕羃覆埜ǂ討發蕕Δ海箸任后左向き三角1砲C咾亮N妬鑫,砲發い蹐い蹐箸△襪里如⊆\xAB分の肌やにきびの症状に適した方法を医師と相談して決める事が大切です
posted by norin at 19:50 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ニキビケアやニキビ治療方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。